【ガイド間が破断したロッド修理】ブルーカレント 77M/Ti(5)再調整

ブリームゲーム
スポンサーリンク

前回はせっかく直したのに。

【ガイド間が破断したロッド修理】ブルーカレント 77M/Ti(4)キャストテスト
リペアしたブルーカレント77M/Tiのキャストテスト。 淀川に来ました。 ブリームゲーム(ボトムゲーム) 9時から1時間程度、20キャスト位しました。 10gのテキサスリグで組みます。 ...

キビレを釣りにいったら、折れてしまいました。

ブリームゲーム 2022年ファーストキビレ!
久しぶりに淀川に来ました。 最近は月1の釣行になってしまっています。 そろそろ時間を取って、ブリームゲームをやっていこうと思います。 淀川左岸 デイ 3/5 前回テストしたブルーカレント77M/Tiで開始。 ...

まだ何とかできそうなので再調整します。

これでおそらく最後のチャンスですね。

折れた原因

差し込む際にきつく押し込んだことで縦に割れてしまったみたいです。

どういうことかというと、結構きつめに押し込んで差し込んでいましたが、接着剤で固定することでカットしたティップ側の口に負荷が掛かり避けてしまったようです。芯材も折れていたので、かなりの圧が掛かっていたと思われます。

しかも元々縦割れを起こして折れていたので、折れた箇所が切断しきれていなかった可能性もあります。

再々接合

芯材を抜いて、また芯材を形成します。

テーパをかなりきつくしないときれいにはまらないので、調整にかなり時間が掛かりました。

元々の7フィート7インチより約5インチ程度短くなってしまいました・・・。

今度はティップ側から固定し、バット側に差し込む形で固定します。こうした方が接着する際の継ぎの部分が綺麗に合います。

エポキシを綺麗に除去して。

ライドラッピング

ガイドにスレッドを巻きます。

継いだところが段差になっています。ガイドの足は破損にまたがっていないようにスレッド巻きしましたが、これでも強度的には大丈夫かな???

今回はダイソーの2液性エポキシ接着剤でラッピングしました。

コツは、混ぜてからつまようじで全体をなじませて、ライターで炙ると気泡が消えて全体にうまくなじみます。

何気に綺麗に出来ますし、10分で硬化するので何十時間も待つ必要が無いのがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました