チニング(ブリームゲーム)によるファーストキビレまでの軌跡(前編)

ブリームゲーム
スポンサーリンク

初めてワームでキビレが釣れるまでの軌跡をまとめました。試行錯誤して釣りあげた1枚は忘れがたいものですね。

※本記事は過去に作成した記事のリライトです。

シーサイドコスモでチニング(2016/12/15)

今日は初めての、ワームフィッシングです。

ワームで魚は釣れるのか

もちろん釣れます。

本日は外道のガシラ6匹の釣果です。

チニングで来たにもかかわらず、ガシラのみなので結果としては残念なものとなりました。

チニングと言っても、始めたばかりなのでポイント探しに苦労します。いったいどこであれば、チニングでチヌ、キビレが釣れるのか。

ワームにきちんと反応するのか、フックサイズはこれで大丈夫か??・・・等、こればっかりは地道にポイントの開拓をしながら、仕掛けを試していくしかないですよね。

ジャッカルちびチヌ虫

このワームは良く釣れます。

 

クロスヘッド2.5gセッティングして、チニングで使ってみたものの、釣れるのかガシラのみ。

底をズル引きします。

風にあおられるので、落とし込んでから、移動してズル引きます。

アタリがあり、がっしー君が食いこむといった感じです。

本日最大

23cmが2匹でした。

小さいのはリリースしました。

この大きさがあると、結構引きますね。

食い込んでから、しっかり重さを感じられるファイトが出来ました。

フックが綺麗に上あごにかかっています。

このクロスヘッドのフックサイズがちょうどいいのかもしれません。#6なのでガシラ狙いだともう少し大きくてもいいかも知れませんが、ワームのサイズとベストマッチしています。

持ち帰り

持ち帰る分は20cm以上の個体です。

ワームでこんなに釣れるとは思っていなかったです。餌で釣っても、ワームで釣っても味は変わらないですが。

三枚におろします。刺身にして食べました。

白身でさっぱりと食べられるのでいいのですが、正直飽きてきましたね。

南港大橋&シーサイドコスモでチニング(2016/12/17)

本日はチニングをするために、初めて行くのポイントです。

南港大橋へ

夜の20時過ぎにTポートでエコギアのグラスミノーLを購入し、シーバスも視野に入れた釣行です。

出来れば駐車料金がかからないポイントを見つけたかったので、グーグルで検索をしていると近場で良さそうなポイントを発見しました。

その場所は、南港大橋のふもとのフェリー乗り場です。

Tポートから咲洲へ渡る橋が南港大橋で、ちょうど阪神高速4号線の南港南と南港北の中間位に位置します。21時頃、南港大橋に到着すると、すでに数名の方が路肩に車を止めていました。

内向きはボートが停泊しており、だれも竿を出していません。外向きには、浮き釣りの人が1人、ルアーフィッシングをしている人が数名おりました。

チニングのセッティング

まずはJACKALLのチヌムシをDELTAのマジックヘビーのジグヘッド(5g)で探ります。

このコンビネーションは、先日シーサイドコスモでちぬ狙いでただ巻きしていると、ガシラがバイトしてきました。

オレンジカラーがいいのかもしれません。

当たりがないので、テキサスリグとグラスミノーのセッティングでキャストします。護岸沿いの底をズル引きしていますが、やはりあたりがありません。

潮流の影響

風はほとんどないものの、潮の流れが非常に早いです。

この場所の攻略方法は別途に考える必要があります。今日の南港大橋ふもとへ来た目的は、どんな場所なのか確認程度のつもりだけだったので、このまま続けても結果が見えているのでシーサイドコスモへ移動します。

シーサイドコスモへ

今回はいつもの駐車場前のポイントではなく、少々西側へ移動して竿を出しました。

img_3692

根掛かり回避

駐車場前の釣り解放区のところでは、5~10m先のあたりに根がかりが多発します。

今回のポイントは、白いテントのような建物の前のところです。少し遠投をして、海底をずる引きしてみますが、根がかりが起きません。

いつもの場所でおもりをロストしていたので、良い場所を見つけました!

本日の釣果

この日の釣果は10cm位のガシラが2匹と20cm位のアナゴ1匹でした。

PEラインデビュー

今回は初めてPEラインを使用しました。

 

磯竿3号にエアノスc3000をセッティング、ラインはラパラのPE1号です。

エアノスに初めてPEライン巻きました。

ジグサビキセッティング

5号針のピンクスキンのサビキにダイソーのメバルワームのオレンジをセット。先端にダイソーのジグベイトをつけて、ただ巻きサビキ仕掛けを作ります。

アジ狙いで落とし込んでから、ただ巻きしたところ、底の辺りでガシラが食いついて来ました。

あと先日同様、チヌムシへ食いついてきたガシラが1匹。

アナゴに関しては、オキアミに反応してきました。

結局この日は、3匹ゲットですが、ALLリリースで終了です。

ガシリング卒業

さすがにロックフィッシュ(ガシラですが。)狙いも少々飽きてきました。次回もチヌ、シーバス狙いのセッティングで攻めようと思います。

ただ、場所を変えないとシーサイドコスモだとガシラばかりになってしまうので、新たな場所の開拓を行おうと思います。

かもめ大橋でチニング(2016/12/23)

夕方、16時頃から花市場公園前でフカセ釣りをしましたが、ボラが釣れて不完全燃焼の為チニングをしに行きました。

チニングにてガシリング

カモメ大橋でチニングとワインドをやりました。

先日ジグヘッドを購入追加していたので、ワインドでは、

ZZヘッド(1/2oz)と

マナティー75 MT-11 カラー:ブルーバックをセッティングするも、ジグヘッドとマナティーを寝掛かりでロスト。ロスト前にワインド用のヘッドを釣り上げたので、持ち帰ります。エコギアか何かのジグヘッドです。

チニングでチヌを釣ったことがないのですが、ここでガシラ(タケノコメバル)が釣れるとは思ってなかったです。

サイズもかなり大きめの23cm、静ヘッドにチヌムシをセッティングした仕掛けに反応して、2匹釣り上げましたが、1匹はリリースしました。

キビレは以前2匹釣り上げているのですが、チヌはいまだに0匹です。なかなか結果が出ないのでヤキモキしますが、次回もフカセ釣りで結果を出せるようにしたいです。

夢舞大橋下でチニング(2016/12/27)

深夜の釣行です。

本日で4度目のチニングです。夢舞大橋ではあまり釣果がないのですが、メジャーポイントでエントリーしやすいですね。

本命は何処へ

本日の釣果はタケノコメバル2匹。季節の問題かもしれませんが、マチヌはつれませんね。

寒い中よくやるなって自分でも思います。

ヒットルアー

ワームは、エコギア(ECOGEAR) ルアー チヌ職人 バグアンツ 2インチなにわチャートUVでゲットです。

静ヘッドの5~10gでセッティングして、ずる引きに反応しました。

ステイを織り交ぜないとバイトしてくれない感じですね。それにしてもボトムズル引き根掛かりが多発します。

2本目は、言わずと知れたちびチヌムシで反応してきました。

フックサイズは大きい方がいいので、クロスヘッドより静ヘッドの方が乗せやすいと思います。クロスヘッドのサイズは2.5gとかなり軽いですが、フロロ1.5号なので問題なしです。
ワームでもきちんと釣れるようになってきました。

釣果に影響を与えるポイント

釣果に影響を与えるポイントとして、以下2点が挙げられます。

1.仕掛けをどうするか

2.どこにエントリーするか

ただし、次の要素はきちんと理解してやらないと釣れる場所であっても、釣れる仕掛けであっても釣果に結び付きません。

3.一日の中でいつのタイミングで釣るか

4.一年の中でいつのタイミングで釣るか

今回は、夜に仕掛けたことが功を奏した形だと思います。仕掛けについてもマッチしており、誘い方もバッチリだったので、タケノコちゃんが釣れたということかと思います。

ただ、本命はチヌなので、チヌを釣る季節としては若干寒いのかもしれません。でも、ワームやルアーでチヌを釣る季節はいつかと聞かれてもわからないので、現状のように場所を探りながら、結果を出していこうと思います。

後編はこちら

チニング(ブリームゲーム)によるファーストキビレまでの軌跡(後編)
初めてワームでキビレが釣れるまでの軌跡の後編です。 ※本記事は過去に作成した記事のリライトです。 夢舞大橋でチニング(2017/1/10) 2017年3回目の釣行です。 舞洲チニング 夜仕事終わりに常吉大橋・夢舞大橋へ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました