ブリームゲーム完全攻略(その1)~ブリームゲームとは?淀川で始めたキビレゲーム~

ブリームゲーム
スポンサーリンク

ブリームゲームという言葉ですが、なかなか聞きなれないネーミングですよね。

一般的には、チニングと呼ばれているマチヌ・キビレを対象としたライトゲームフィッシングの別称です。

淀川で始めたブリームゲームですが、2シーズン通して得た実体験や知識や考え方等を、数回に渡って紹介していきます。

主にこの記事を通して、ブリームゲームの始め方や、タックルの選択、アクションの方法、それぞれのシーズンにおけるの特徴などを紹介していきますので、参考になれば幸いです。

ブリームゲームとは?

数社がこの『ブリームゲーム』というネーミングをマチヌ・キビレのライトゲームの呼称として使用しています。

ブリームゲームとチニングの具体的な違いや、それぞれの定義はかなり揺れがあります。

例えば、

アルカジックジャパンさんのライトブリームゲームがかなり有名です。

https://www.arukazik.com/lightbreamgame2016

シマノさんはこのブリームという言葉から取ったブレニアスというシリーズをリリースしています。

Brenious (ブレニアス) - 静と動で攻め分けるブリームゲーム|ルアー|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。 海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テ...

ちなみに、このブログでは、

基本的にはキビレ・マチヌ狙いにおけるライトゲーム全般をブリームゲームと呼ぶ

ことにしています。

ブリームゲームを始めたきっかけ

ブリームゲームを始めたきっかけですが、冬場に手軽に釣れるターゲットが無いか調べていた所、チニングでクロダイだったら狙えることがわかりました。

冬場には、釣れる対象がかなり減るので、始めは暇つぶし程度だったことを覚えています。

ブログタイトルの由来

ブログタイトルが淀川ブリームゲームを付けた由来としては、淀川キビレ~~で始まるブログが多数確認出来ました。

さすがに被るのは申し訳ないので、キビレ、マチヌの呼び名を検索していると、Black Sea Breamという英名を知り、ブリームゲームという言葉に行きつきました。

ブログタイトルですが、淀川でキビレを釣ることにちょうどハマっていたので、

よく足を運ぶ『淀川』

と、

チニングの別名である『ブリームゲーム』

を足した

『淀川ブリームゲーム』

で自然と決まりました。

初めてのチニングでの釣果は?

12月ごろから、湾岸でボトムずる引きでのチニングを盛んにやっていましたが、釣れるのはガシラやタケノコメバルばかり。

ガシラ

しかもデイゲームの大阪湾奥でロッドをキャストすることが多かったですね。

そして、チニングによる初めての釣果は真冬の大浜埠頭のキビレでした。

キビレ38cm

堺泉北港の大浜埠頭(バナナ埠頭)にて真冬のチニングで初のキビレゲット!!
最近は、ずっと餌釣りでルアーフィッシングをしていなかった為、新たなポイントを見つけるべく、短い時間だけでもと思いチニングに出かけました。新規開拓以前も家からあまり離れていないポイントで、チニング、メバリング、ワインドが出来ないかと思い、ポイ

この時はブリームゲームとしてではなくて、チニングとしてやってましたね。

初めてのブリームゲームでの釣果は?

実は、初めてのマチヌ(クロダイ)の釣果が、ランカーサイズの50cmジャストの年無しだったんです。

淀川ブリームゲーム 淀川左岸で初めて釣ったマチヌがランカー50cmUPの年無し
こんばんは!!ともにぃです。今回は深夜の淀川左岸へエントリーしました。初めてのマチヌとの対面ですが、そのマチヌが何と、記念すべき年無しでした。ナイトチニング深夜1時、生暖かい風、淀川河口にて突堤からアップにバイブレーションをキャスト。1投目

この1匹で完全にブリームゲームにハりましたね。

年無しとは?

年数が推定できない大物のことを指します。

マチヌは主に50cmが一つの基準です。

キビレはマチヌに比べて一回り小さいので、50cmUPを釣れるのはまれだと思われます。

初めてのランカーシーバス

実は、シーバスのランカーサイズもブリームゲームでした。

淀川ブリームゲーム ノイケヤビーで初めてのランカーシーバスが・・・?!
本日は花の金曜日ですが、明日は仕事なので1時間の短期勝負。運動不足なので、帰宅後少し走りました。2週間ぶりに10km走りました。走った後にこの記事を書いているので、かなり爽快な気分です。前置きはこれくらいにして、いつもの淀川河口ポイントです

ライトタックルでもこのサイズがあがるんですよね。

当時、淀川に週3位で通ってました。

キビレ・マチヌ狙いでも、シーバスは釣れるんです。

まとめ

始めたきっかけは些細なことでした。

偶然釣りを始めて、釣りにハマった時から、ブリームゲームに出会ったのは必然だったのかもしれません。

そして、

手持ちのタックルでも始められる手軽さ

正直な所、専用のタックルが無くても問題ありません。

また、

都会のど真ん中でもゲームが成立する環境

大都会大阪の淀川で成立するゲーム。

実際は、大阪だけではなく、都市の河川で同じゲームが楽しめるんですよね。

次回はブリームゲームのスタイルについて紹介します。

ブリームゲーム完全攻略(その2)~チヌ・キビレを釣るための基本的な2つのスタイルとは?~
前回はブリームゲームの定義と始めたきっかけについて説明しました。 今回は、ブリームゲームを始めるにあたって具体的にどんなスタイルがあるか、ブリームゲームの2つのスタイルについてご紹介します。 基本となる3つのパターンとは? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました