ブリームゲーム完全攻略(その3)~ライトブリームゲームの具体的なタックルとは?~

ブリームゲーム
スポンサーリンク

前回は、チヌを釣るためのパターンとブリームゲームとライトブリームゲームのスタイルについて紹介しました。

ブリームゲーム完全攻略(その2)~チヌ・キビレを釣るための基本的な2つのスタイルとは?~
前回はブリームゲームの定義と始めたきっかけについて説明しました。 今回は、ブリームゲームを始めるにあたって具体的にどんなスタイルがあるか、ブリームゲームの2つのスタイルについてご紹介します。 基本となる3つのパターンとは? ...

今回はライトブリームゲームのタックルについて説明していきます。

ライトブリームゲームについて

ライトブリームゲームですが、いわゆるライトゲーム用のタックルを流用したスタイルです。

アジング、メバリング用のロッド、アジングメバリング用のリール等で行うものです。

イメージでいうと、

チューブラーティップの固めで7フィート後半のロングタイプのアジングロッドにシマノの2000番台の感度の良いリールを合わせたもの。

メインとなるルアーは1.5g~で、最大でも5g迄となります。

そして、メインラインはPE0.2号から0.4号位がベターです。

あまり太いPEラインを使用すると、アクションさせ辛い上に風の影響を受けやすく、水に浮きやすい為、ボトムを責めにくくなります。

ライトブリームゲームのタックル

とりあえずこれだけあれば始められますね。

実績のあるものばかりです。

ロッド

7~8フィートのチューブラーティップのアジングロッド

チューブラーティップでオーソドックスなライトゲームロッドです。10g前後のリグでもキャスト出来きます。

・OGK(オージーケー) ロッド ライトソルトゲーム LSGAJ692 アジ692

入門者用のチューブラーアジングロッド『OGK ライトソルトゲーム AJI 692』インプレ
夏場の淀川ブリームゲームですが、使用するタックルは基本的には2種類でやっています。 1つ目は、重めのシンカーに太めのライン。ロッドはシーバスロッドです。 2つ目は、ライトリグに細いPEライン。ロッドはアジングロッドです。 ...

ただ、もうどこにも売っていないんですよね。恐らくこれが近いかもしれません。

・シマノ スピニングロッド ルアーマチック S70UL

 

先日はソリッドティップのアジングロッドでライトブリームゲームに行ってきました。

淀川デイゲーム ライトブリームゲーム ソリッドティップのアジングロッドでキビレゲット!
久しぶりにライトブリームゲームに行ってきました。 淀川左岸のデイゲーム。 ライトブリームゲームのタックル ツインパワーC2000SのPG化にアーマードプロのPE0.2号です。 この後、アジングをしようと思って...

その時使用したのがこれです。

・メジャークラフト ソルパラ アジング SPS-S662AJI

大阪湾奥アジング 新調したソルパラのアジングロッドが使いやすかった件(SPS-S662AJIインプレ)
ついに新調しました。アジングロッド。ナチュラムにて購入しました。メジャークラフトのロッドがリニュアルするので、商品の入れ替えの為の在庫処分で激安でした。ナチュラムに関する記事はこちらを参考に。この日はソルパラの鱗付けの為にアジングに出かけた

ソリッドティップでも可能ですが、どちらかというと向こう合わせになってしまいますかね。ティップが入り込んでもいいんですけど、弾性が高くないとアタリが分からないので、ティップの入り具合よりアタリの感度が保持できるかがポイントになります。

リール

シマノ2000番台の好感度リール

この低慣性の優位性は間違いありません。

・16stradic-ci4-c2000s

16ストラディックCI4+ C2000S ライトゲーム専用機として購入した理由
アジング、メバリング用のライトゲーム専用機 として、16ストラディックCI4+ C2000Sを購入しました。ファーストインプレッションシマノの紹介文はこちら。NEWマグナムライトローター搭載。別次元の巻き出しの軽さ!新開発「NEWマグナムラ

渋い時もアタリを見逃さない感度です。

予算が合わない場合はこちらがおすすめです。コスパ最高ですね。

・17sedona-c2000s

2017年シマノリール 17セドナC2000S インプレ
ライトゲーム用に良いリールはないか探していました。見つけましたよ。シマノさん!2017年シマノスピニングリールのオススメ!今回の購入に際し、色々悩んだのですが、先日ナチュラムで17セドナC2000Sを購入しました。開封すると、シンプルなつく

ハイシーズンだとこれで十分。

ライトブリームゲームのライン

メインラインはPEがいいです。

伸びがあるラインはアタリがとり辛く、フッキングが決まりません。キビレやマチヌは口が堅く、かなり強く合わせを入れないと貫通しませんので。

リーダーはフロロカーボン一択です。根ズレに強いタイプがいいです。

ただし、ライトブリームゲームの場合は、ガチンコ勝負というよりうまく力を削いでコントロールする場合もあるので、ポイントによっては伸縮性に富んだナイロンのリーダーの方がアドバンテージがある場合もあります。

ライン

PEラインは細い方がいいですよ。

PE0.2~0.4号

・アルファタックル PeeWee WX4(ピーウィー WX4) 150m 0.3号

オカッパリゲームをカバーする高視認性のライムグリーンカラー。

 

・デュエル(DUEL) PEライン アーマード S 100m 0.4号

 

ラインが太いとキャスティングの難易度が上がり、遠くまでルアーを投げることが出来ないため釣果が下がります。

値段が上がりますが、ラインを細くするとキャスタビリティーは抜群です。

デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro 0.2号

リーダー

フロロカーボンのショックリーダーです。

フロロカーボン6LB前後

・ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 1.5号 6lb

クレハシーガーでもOKですね。

・クレハ(KUREHA) リーダー シーガー プレミアムマックス ショックリーダー30m 6lb 1.2号

コスパを考えるといわゆるリーダー用ではないですが、これでも十分だと思います。

・ヤマトヨテグス(YAMATOYO) フロロカーボンライン フロロバリュースター 300m 1.5号 6lb クリア

 

ライトブリームゲームのリグ

ブリームゲームとそれほど違いがありませんが、主に5gまでの仕掛けでフックサイズも#6位のものを使用します。

ワームサイズも一回り小さい2インチクラスを使うとシンカーとのバランス的にも良いです。

ジグヘッドリグ

1.5g~3g位までのジグヘッドや2g~5g位までのテキサスリグ

・コーモラン(CORMORAN) ロックベイト ジグヘッド太軸 RJH-2.0g 1X #6

 

フックサイズが#6で太軸、水平スライドフォールなので扱いやすいです。キビレ・マチヌ折られたことは100匹以上釣って1本位でしょうか。

テキサスリグ

いわゆるフックとシンカーで仕掛け(リグ)を作ります。(リグるってやつです。)

バレットシンカー

テキサスリグに使うバレットシンカーはタングステンタイプがおすすめ。

 

価格的にはジャッカルかレインです。

JACKALL(ジャッカル) シンカー JKタングステン カスタムシンカーバレット 3.5g(1/8oz) 

オフセットフック

オフセットフックですが、ワームサイズが3インチと大きい場合は#3がおすすめです。

2インチワームの場合は写真下の#6が良いです。

DECOY/デコイ Kg HOOK/キロフック ワーム17 #6

コストパフォーマンスも最高!掛かりもよく、バルキーワームにも対応します。

 

ワーム

2~3インチ程度のクロー・ホッグ系ワームやガルプサンドワーム等

・ガルプ! SWサンドワーム 2インチ

 

説明の必要がないですね。エサみたいなワーム。カラーはレッド系がおすすめです。

クロー・ホッグ系はこれ。

KEITEC ケイテック リトルスパイダー 2inch

・JACKALL(ジャッカル) ワーム ちびチヌムシ 1.5インチ

オフセットフックは#6です。

なお、3インチワームだと、主にブリームゲームでの使用となりますが、ドリフトさせたり、スローフォールの場合はライトブリームゲームでも全然使えます。

オフセットフックは#3ですが、#2でもOKです。一番上のカッティングベイトの場合は大きめのフックの方が扱いやすいでしょう。

真ん中ウェーバーシュリンプ2.8インチ、一番下のリトルスパイダー3インチの場合は、#3サイズの方がしっくりきますね。

オンスタックルデザイン カッティングベイト 3インチ

 

JACKALL(ジャッカル) ワーム ウェーバーシュリンプ クロダイ ソルトバージョン 2.8インチ

・ケイテック リトルスパイダー 3inch

 

シンカーストッパー

これが経済的ですね。

・ささめ針 コンボストッパー M

まとめ

まずはこれだけそろえればというものばかり紹介しました。

今あるタックルやリグから始めてみることも出来ます。アジング、メバリングのタックルを流用すれば全然できますよ。

次回はブリームゲーム編です。

ブリームゲーム完全攻略(その4)~ブリームゲームの具体的なタックルとリグの作成方法について~
こんにちは!ともにぃです。 前回はライトブリームゲームのタックルについて紹介しました。 今回は、チニング・ブリームゲームをはじめようと思った方にとって、恐らくメインのセッティングになると思います。 それでは...

関連記事です。

ブリームゲーム完全攻略(その1)~ブリームゲームとは?淀川で始めたキビレゲーム~
ブリームゲームという言葉ですが、なかなか聞きなれないネーミングですよね。 一般的には、チニングと呼ばれているマチヌ・キビレを対象としたライトゲームフィッシングの別称です。 淀川で始めたブリームゲームですが、2シーズン通し...
ブリームゲーム完全攻略(その2)~チヌ・キビレを釣るための基本的な2つのスタイルとは?~
前回はブリームゲームの定義と始めたきっかけについて説明しました。 今回は、ブリームゲームを始めるにあたって具体的にどんなスタイルがあるか、ブリームゲームの2つのスタイルについてご紹介します。 基本となる3つのパターンとは? ...
ブリームゲーム完全攻略(その5)~シーズン毎のセッティングとアクションのポイントとは?~
こんにちは、ともにぃです!前回は、ブリームゲームのタックルについて紹介しました。 主に今回は、シーズンごとのセッティングと具体的なアクションのポイントを紹介します。 チニング・ブリームゲームと言えば、夏の釣りというイメー...
ブリームゲーム完全攻略(その6)~根掛かりの原因とバレットシンカーの選び方~
前回からかなり時間が空いてしまいましたが、第6回目です。 前回までの記事はこちら 淀川でブリームゲームをしていると、結構な数の仕掛けをロストすると思います。ロストの原因は様々ありますが、岩の隙間やゴミに引っかかっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました