ライトブリームゲームの為に19ストラディック1000Sをマグナムライトローター化カスタムにしてみた。

ブリームゲーム
スポンサーリンク

ベイトチニングのタックルを入手したので、メインで使っていた16ヴァンキッシュC2500XGSのワンピースベールを流用して、19ストラディックのローターを軽量化してみました。

19ストラディックのクイックレスポンス化

詳しい作業内容はこちらです。

19ストラディックの弱点とは?? 異次元のカスタマイズ(後編)
前回はローターのみを交換して不完全な状態でした。今回は以下のパーツを発注して、ローターの軽量化を目指しますが・・・。用意したパーツ以下6点です。(24番のローターは中古で購入したため発注していません。)総額:7,500円(税別)となります。

43gのローターが。

29.5gになりますから、結構な軽量化です。

巻き出しが軽くなりました!!!

なお、ラインローラーは10ステラのDLCの2BB仕様です。

18ステラ・19ヴァンキッシュ・19ストラディック等のマイクロモジュールギアⅡ以降のボディタイプでの10ステラのDLCラインローラーの交換手順も改めて紹介しますね。

アジング&ライトブリームゲーム

試しにアジングとライトブリームゲームの為、淀川河口付近へナイトゲームです。22時からアジングをするも反応がなく。ロッドとリールの相性と感度は抜群なのに。

13ソアレCI4+アジング S608ULSを入手!19ソアレBBアジングS64ULSとブルーカレント77TZ/nanoとの比較
中古で旧型(13年発売のモデル)のソアレCI4+アジング〈Soare CI4+ajing〉を入手しました。 19ソアレBBアジングS64ULSの感度がいまいちだったので、より感度の高いロッドを求めて選んだ1本。 ...

続けて23時頃に淀川河口でライトブリームゲームです。

3.5gのバレットシンカーをセット。2インチのワームを中心にゲームを組み立てていきます。

いくつかローテーションを繰り返して。

かなりスロー気味にリトリーブして、ボトムをトレースすると・・・ギュイーンとヒットして。ふっと軽くなりました・・・。

ヒットワームはリトルスパイダー2インチ。

走り方からボラかなと思いましたが、キビレかもしれないですが、ただ相当なパワーで引っ張っていきましたね。

ここでジグヘッドにチェンジ。

ちびチヌムシとメバスタ2.5gをセットして、ボトムステイとショートダート気味にアクションしますが、スタックしてロスト。

リールのカスタマイズ自体は成功しましたが、アタリがないので釣果なし。唯一のアタリもフッキングさせることが出来ず。

まとめ

19ヴァンキッシュのローターに16ヴァンキッシュのワンピースベールを合わせたので、ゴールドカラーがアクセントに。

もちろんマグナムライトローター化は成功しました。

16ヴァンキッシュC2500XGSと19ストラディックC2000Sのスプール径43mmで同じなんですよね。そして、ローターのサイズが少し大きくなったことで16ヴァンキッシュのC2500のローターと同等のサイズ感に。

16ヴァンキッシュや16ストラディックのC2000Sのベール組ではなく、C2500のベールで合わせるのがポイントかもしれませんね。C2000Sで着くかどうかは未検証ですが、バランスを考えるとC2500が妥当な線かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました