淀川ブリームゲーム 今季初のマチヌゲット!テキサスリグに使うバレットシンカーについて考察

ブリームゲーム
スポンサーリンク

24時前の釣行です。

前回のリベンジですが、今回も苦戦しました。

乗らない?

開始4連続ヒットで、バラシを繰り返し・・・。乗せられないんです。バイトは結構ありますが、全く乗らない!!

原因が分からないまま、アタリが止み1枚目が2時間後でした。

かなり苦労しました。

開始しましたが、ショートバイトの原因はキビレのサイズですね。

2枚目は比較的早くゲットしましたが、サイズが小さい!!!

20cm無いかどうかです。

でもよくかかるなと思います。実際前半の乗らない現象は小さいキビレだったのかもしれません。

そして、合わせが早すぎるのも問題かと思い、シンカーをタングステンから鉛製に変更してみると・・・。

今季初マチヌゲットです。

43cmとそれほど大きくないですが、久しぶりに釣りました。

使用頻度が高いというのもありますが、クレイジーフラッパーでの釣果が多くなっています。

この日は疲れたので、3時前に納竿しました。

テキサスリグのバレットシンカーについて

過去に鉛製のバレットシンカーのリーダー保護の為にインナーチューブ化するカスタムを紹介しました。

ブリームゲーム完全攻略(その6)~根掛かりの原因とバレットシンカーの選び方~
前回からかなり時間が空いてしまいましたが、第6回目です。 前回までの記事はこちら 淀川でブリームゲームをしていると、結構な数の仕掛けをロストすると思います。ロストの原因は様々ありますが、岩の隙間やゴミに引っかかっ...

基本的にはコストが掛かりすぎるタングステンシンカーなので、ロストリスクを勘案して、鉛製でやることをブリームゲームを始めた当初考えていました。

しかし、今回バレットシンカーより鉛のシンカーの方がメリットがあるケースがあることを理解しました。

明確な違いは以下です。

・フォールスピードを落とすことが出来る。

・シルエットを大きく見せることが出来る。

通常はメリットとならないケースもありますが、マチヌ等を狙う際には少し巻き気味に攻めた方が結果が出やすかったりします。

そんな時は、鉛製を選択するのはアリだということですね。単なるコスト削減でお財布に優しいということではなく、あえて鉛を使用するということです。

しかし、基本的には鉛は毒と言われており、使用は控えた方がいいとは思います。

いずれにしても軽めのバレットシンカーでアドバンテージが生まれる場合があるということは理解しておいた方が釣果UPにつながるきっかけになりますね。

コメント

  1. 南さく より:

    ともにぃさん、今晩は。

    淀川ブリームゲーム、好調そうですね(^^♪
    淀川でのキビレ・チヌやハゼの情報も最近目にするようになりました。

    大阪湾奥アジング、釣られている方もいますが私は不調。まだまだ精進あるのみです。
    もう少したてば、朝夕のまずめで気軽にアジングできるかなとも思っています。

    私のブログの記事で『YBbyCB』を紹介させていただきました。
    記事内容に不都合があれば、連絡下さい。
    よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました