アジングタックルでライトブリームゲーム~22ステラC2000Sの鱗付け~

ブリームゲーム
スポンサーリンク

アジングをしに舞洲に行くも、

アタリもなく不発。

その帰りにタックルセッティングで淀川へブリームゲームをしに行きました。

ライトブリームゲームのタックル

まずは使用したロッドとリール、タックルを紹介します。

ロッド・・・18コルト 6102LHS

オリムピック アジングロッド 18コルト 6102LHS の修理
またまたロッド修理です。今回はコルトです。 ガイド付近ではなくガイド間の補修に挑戦! なおティップも詰めているそうで、若干回るのとくすんでいるので研磨、ガイドスレッドコーティングしました。 ...

リール・・・22ステラC2000S

予約した22ステラが到着!!18ステラとの比較と選ぶ際の注意点をまとめてみた。
22ステラC2000Sが届きました。3月18日ごろだったと思います。無事届きました。開封~ファーストインプレ早速開封していきます。黒い?シルバー?C2000Sです。鏡面仕上げ、メタリック感は前モデルと変わらず。...

メインライン・・・デュエルアーマード F+ Pro アジ・メバル 0.2号

トラブルレス・高視認・飛距離・強力・感度・水なじみ、アジ・メバル釣りに求められる性能を高次元で併せ持ち、ナイトゲームを有利に展開できる。

 

リーダー・・・クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 1.2号(6LB)

素材:フロロカーボン、号数:1.2号、巻数:30m、実強力lb.:6、dia.mm:0.185mm

 

テキサスリグ・・・

自作シンカー2.0~3.5g(鉛)

オフセットフック#6

あらゆるスタイル・リグにオールマイティーに対応し、特にバルキーワームへの使用において、そのホールド性能とスナッグレス性能のアップとともにそのすばらしいフッキングパフォーマンスは絶品。

 

リトルスパイダー2インチ

ソフトで絶妙な張り、そして高い浮力。特殊なゴム系コンパウンドで作られた他に類を見ない精密スカーテッドグラブです。

 

釣行結果

淀川左岸 ナイト 5/6

下げ切る前のタイミングで入りました。

1時頃にスタート。

3.5gの鉛シンカーのテキサスリグに2インチのリトルスパイダーをセットしてキャスト。18コルト 6102LHSはかなり固く、かなりの操作性があります。

あまり飛びませんが、ブレイクを探るにはちょうど良い長さでした。

30分位、キャスト方面を探りながらランガンしていると、ボトムでいきなりヒット!!

20cm位ですね。

22ステラと18コルトでのファーストフィッシュです。

丁寧にアクションしてステイを意識しているとバイトがかなりあります。地合いかなと思い、スイミングさせてみたところ。

ヒット。

エラ洗いです。PE0.2号なので、慎重にやり取りします。

かけるまでの操作性を優先するとこのロッドは扱いやすいですね。

ドラグを出しながら、ティップに仕事をさせて。もうちょっと曲がるとやりやすいです

50cm無い位のシーバスでした。細いので粘らなくスーッと上がってきました。

散ってしまったのか、アタリが遠のきました。

下げから上げのタイミングに入った所で、アップキャストしたところ。

小さいキビレ。

ボトムでバイトですね。

立て続けに少し大きいキビレ。

大きいといっても30cm位です。ライトブリームゲームだとこのクラスからドラグでやり取りが必要ですね。

約2時間、3時前に納竿しました。

22ステラC2000Sと18コルト6102LHSの組み合わせ

18コルト、7フィート弱ですがレングスは十分ですね。

22ステラC2000Sも巻きメインでの誘いには強く、ハイシーズンのブリームゲームで

ライトに、

スローに、

攻めたい時にはちょうどいい。

PEラインもドラグに仕事をさせるので、細くで問題ないです。

ロッドが柔らかいと欠けてからの操作性がもっと良くなりますが、掛ける迄に繊細な誘いが必要な時にはぱりぱりの固さがいい。

ハイシーズン前やシーズン終わりに楽しむのには非常にいいタックルバランスですね。

ハイシーズンでは、もう少しイージーに取れると思うので、ロッドを柔らかくしてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました