淀川にてボトルシュリンプでヒラメが出た??・・・出ました!!ヒラメ!

ブリームゲーム
スポンサーリンク

雨上がりの淀川です。ド干潮でしたが、とりあえずキビレ狙いで右岸河口付近でエントリーしてきました。

ボトルシュリンプでフラットフィッシュ!

いつも通りのボトルシュリンプから開始。

最近は3インチヌマエビ頼みです。フォールに強くて、着水後のフォールバイトが一番影響が出るみたい。

それにしても潮が引きすぎでかなり遠投しないと釣れる気がしない。

遠投しても釣れる気がしない・・・。

風も強いし、下げが強くて濁りもすごい。

ナチュラル系からアピールカラーへチェンジ。

カッティングベイトキビレグレープを投入!

アタリが無いです。

続けてノイケヤビーのエビミソ。

全然ダメですね。1バイトのみ??

バイトなのか微妙なアタリだったので、実際はアタリなしかもしれませんが。濁りが強いので、赤系のカラーをチョイス。

ボトルシュリンプウチダザリガニです。

ちょうどおじさんが来て話をしていると、待望のアタリ!

手ごたえが無いので、小さいなーーーと思って巻いてくると。

ヒラメですね。

ボトルシュリンプ2.4インチで初釣果!

またウチダザリガニでも同じく初釣果です☆

始めてのヒラメですが淀川で釣れるとは・・・。本命はまだなのに。

この辺では珍しいそうですね。おじさん曰く、淀川は昔かなり汚くて、油が浮いていたそうなので、ヒラメ(フラットフィッシュ)が掛かるのは本当に珍しいようですね。

今年2度目のフラットフィッシュ。

一度目はマゴチですけど。

おじさんは落とし込みと前打ちがメインだそうで、チヌも震災前は沸いている場所もあったそうです。自分には歴史が3年、4年程度しかないので、ストックが無いなーと痛感させられますね。当時は道具も自前で作ったりしていたそうです。

楽しい話をありがとうございました!!!

続けて、カラーは赤系で行きますが、ここからクレイジーフラッパーにチェンジ。

あーーー、ダメですね。

全然アタリが取れないし、・・・いや、アタリが無いです。

せっかくベイトに慣れてきたのに。

18時前に納竿しました。

冬から春先のキビレ攻略方法

キビレが溜まっているポイントを見つけない事には釣果が伸びないですね。

溜まっているポイントが見つかると、一応ラッシュするそうです。今季は単発だけの自分からすると信じられないですが。

そもそも、固定位置で遠投、回収を繰り返している自分としてはランガンを封印していましたが、次回からは出来るだけポイントを探りながらやりたいと思います。

でも、キビレが溜まるポイントっていったいどこなんだろう。

淀川の生態系

ヒラメが釣れて、今後、淀川はどんどん綺麗になり、フラットフィッシュが釣れる環境にかわっていくのでしょうか。

それともたまたまだったのか。

分かりませんが、本命ではないにしろ初めてヒラメを釣れたのは本当にうれしいですね。とりあえず、ボウズを免れることが出来たのは良かったです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました