そろそろ買い替えねば!ガラケーのはなし。

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは。

このブログも更新できていないのですが、最近気になったことを少し紹介したいと思います。

釣りでもクロスバイクでもなく、、、

完全にジャンル違いではありますが、

気になったのは、ガラケーのことです。

※リンク先はアフィリエイトリンクとなります。本記事は2022年2月5日時点の情報となりますので、各商品についてはリンク先の内容に従ってご判断ください。

※本記事に記載している金額は税込となります。

ガラケーの寿命

私は、仕事用の携帯電話とプライベート用の携帯を分けて持っています。(いわゆる2台持ちってやつです。)

そして仕事用の携帯はガラケーなんですよね。

仕事用は通話専用としており、

キャリアがソフトバンクなんですね。

そのソフトバンクさんですが、私のプランだとソフトバンク以外への発信だと、結構高い・・・。

ホワイトプランというかなり化石のようなプランのままで、携帯だけを中古で買い替えて使い続けているんですが、ついに3Gという電波?が潰える時が近づいてきている訳です。

2024年1月下旬に3Gサービスを終了

もうそろそろ変えないとまずいな・・・

と思うようになり、、この知らせを知ってかなり前向きに調べてみたんですよね。

それは、

MNP手数料が0円だ

っていうことでした。

MNPの手数料がかからない!

モバイルナンバーポータビリティーという制度があります。

元々、携帯電話の契約先を他社に変更するには手数料や解約金が掛かって、結局キャリアを変えない人が多かった。訳です。

特に昭和時代から使っている方だと、プロバイダメールで縛られている状態の人も多いはず。(そんな私も昭和世代でプロバイダメールで縛られ続けていました・・・)

しかし、今はメールを使う人も減ってきており、かなり自由に契約を変更する人が増えてきているんですよね。

そう、携帯キャリアを変えないのはもう過去の話!

そこで大きなモチベーション(動機)になったのが、以下の2点です。

・MNPの転出手数料が0円。

・解約違約金が0円

ただ、調べていくとわかるんですが、移行先のキャリアによっては事務手数料等が掛かるっていうことです。(タダだといいんですがねぇ。)

MNPの番号発番の方法

MNPの詳しい手続き方法などは割愛しますが、マイソフトバンク(会員サイト)でMNP番号発番できるんですよ。ただ、3G携帯だからだという内容がちらほら見られますが、実際のところはわかりません。

20時以降の予約番号発行受付は、翌朝9時以降に順次SMSで通知されるそうです。

有効期限は15日間となります。他社へ申込の前にMNP予約番号が事前に必要ですから、事前準備をお忘れなく。

通話専用で最もよさげなキャリアは?

結局、私のような複数台持ちのユーザーは、格安携帯キャリアで出来る限り必要な用途に応じたものを選ぶのがいいわけです。

特に通話に特化したキャリア、ブランドを調べた際に2キャリアに絞れました。

1.楽天モバイル
0円運用を考えている方、2台目を検討している方にオススメ。
2.OCNモバイルONE

ドコモのMVNOとして、通信回線が比較的安定しているキャリア。利用量に応じて選べるプランが魅力。

それでは詳しく見ていきます。

楽天モバイル

今回MNPの候補として、楽天モバイルがありました。

が、・・・実は私すでに契約中です。

楽天モバイルさん、1台目はタダですから。



通話アプリを使用すれば通話料が掛からないし、データ使用も1Gまでは無料!!(1台目の特典です。)

料金的にはすごくいいんですが、落とし穴があります。

じつは、圏外が多いんです。

。。。こればっかりは仕方がないです。楽天さんがキャリアとしてスタートしてまだ数年ですから、今後のエリア拡大に期待です。

ただ、、

私の場合、固定電話のような使い方をしているのでかなり重宝しています。

ずっと0円(ほぼ無料)で発着信の出来る携帯電話を持てるわけですからね。

また、

子供が初めて持つ携帯としてもいいかも。

普段行くところで使えれば、基本的な問題は解決するので、複数台契約が必要だったら候補に入りますね。

あとキャンペーンも多いので、ちょくちょくチェックすれば格安で切り替えられますね。

イオンとか、ショッピングモールで次々と楽天ショップが出来てきています。親が同席の上であれば契約出来るようなので、かなり安いコストで携帯を持つことが出来ます。

楽天モバイルのポイントをおさらいします。

メリット

・圧倒的なコストパフォーマンス

→ 運用次第で1台目ほぼ無料、基本的には初期費用なども掛からない。

・18歳未満でも親権者と来店すれば申し込み可能

→加入必須OPあり

・端末とのお得なキャンペーンが多く、初期費用が安くすむケースが多い

デメリット

・回線のカバー率が大手3キャリアと比較すると低い

・つながらない場所がある(22年2月時点、実体験済)

・使える端末の制限がある

→ アイフォーンでも対応していない機種がある?

まとめ

回線のつながりやすさを気にしない運用であれば、最強レベルだと思います。

個人的には持ち運びせずに自宅で使っているので、非常に使いやすいです。今後エリアカバー率が上がってこないとメインとして(日常使い)は若干心配になります。

安くスマートフォンを手に入れたいという方も一度検討するのもアリ。

販売端末一覧

OCNモバイルONE

そして今回契約することになったのが、OCNモバイルONE。

ちょうど2/7までのキャンペーン中なんです。今回は端末とセットでのキャンペーンで、MNPも対象になっています。

なお、楽天モバイルではダメだった電波の関係ですが、元の回線はNTTドコモのシムなので、基本的に通信環境は問題なしでしょう。

ドコモの格安ブランドの位置づけですね。(NTTコミュニケーションズがNTTドコモになっています。)

特に基本使用料が安いんです!!

通話し放題プランも金額が安い。

1,430円(税込)で話放題ですよ。

私は今、ホワイトプランという化石みたいなソフトバンクのガラケープラン。30秒20円の課金なので通話のたびに時間を気にして掛けています。

使う月だと3,000~4,000円はかかっているので、大体2,000円/月で収まるのがありがたい。

ここまでだということなしなんですが、いくつか気を付けておきたいことがあります。

まずは、初期費用です。

初期手数料として3,300円、SIMカード手配料として433.4円が掛かります。

移行の際に少しコストがかかるということですね。

また、500MB/月コース(550円)は申し込み時に選択できないようになっていました。770円の1GBのコースからの開始で、変更は自由に出来るようなので、データは全くいらないという方は初月のみ少し高くなってしまいますね。

クレジットカードで支払でないとWEBから申込みが出来ないようですね。例えば、口座支払の場合はOCNのコールセンターに連絡する必要があるようです。

では、OCNモバイルONEをおさらいします。

メリット

・電波環境が比較的良い

・データ少量での契約が可能で単価が安い(550円~)

・話放題プランが安い(1,430円)

デメリット

・初期費用が掛かる。(3,733.4円)

・初回申し込み時は770円のプランからしか申し込めない

・クレカ支払以外は手続きが面倒

まとめ

ガラケーと同じ感覚で通話するための通信レベルは担保されていると思われます。それが2,000円程で実現できるのは本当に素晴らしいですね。

 

デメリットがいくつかあって目立ちますが、格安で電話出来るということは非常にアドバンテージがあることなんですよね。

OCNモバイルONEの初期費用を抑える裏技

また初期費用の3,733円を抑える裏技、、、というほどの内容ではないですが、一応裏技があります!!

それは、アマゾンエントリーパッケージを購入することです。

こちらも注意点があります。

端末とセットでの申込みは不可のようです。

しかし、MNPや新規契約でシムのみ購入する場合においてはかなり有効な選択だと思います。

端末とのセットによるメリット

今回のキャンペーンは、MNPと端末セットで13,000円キャッシュバックでした。

エントリーパッケージではなく・・・、

OCNのサイトから申込む人は、シムと端末も一緒に必要だ! という方ですね。

なお今回、私は中古アイフォーンを選択しました。

決め手となったのが価格です。

アイフォーン8が6,644円とかなり格安で入手できました。

割引などはなかったのですが、かなり安価な価格設定で購入できるのは非常にありがたいですね。

結果的に初期費用が安くなる訳です。

クーポンコードの入手方法

OCNモバイルONEの申込を順に進めていくと以下の入力欄があります。

割引が無い時ですが、OCNのチャットで問い合わせるとクーポンがもらえます。チャットで以下を問い合わせればクーポンコードがもらえるようです。

・MNPを検討している。

・クーポンがあればほしい。

私も10,000円分のクーポンをもらいましたが、アイフォーン8の中古端末(6,644円)だったので、クーポン対象外でした。

検討している端末がクーポン対象か確認してから申込すると確実ですね。

終わりに

携帯電話の基本機能の通話が安価で安定して利用出来る ということ・・・。これをかなえてくれたのはOCNモバイルONEです。

初期費用などを検討するとまとまった金額が必要になりますが、

月々のコストを抑えて通話時間を気にすることなく使えるということが決め手 でした。

今回、2キャリアしか比較できていないのですが、私個人としては今回の用途では1択でしたね。

人それぞれ用途によって選択支が変わってきますが、ガラケーと卒業する方に少しでも参考になればうれしいです。

OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO

楽天モバイル ご利用中なら、ご契約中楽天市場でのポイントが、+1倍!

コメント

タイトルとURLをコピーしました