オリムピック アジングロッド 18コルト 6102LHS の修理

アジングロッド
スポンサーリンク

またまたロッド修理です。今回はコルトです。

ガイド付近ではなくガイド間の補修に挑戦!

なおティップも詰めているそうで、若干回るのとくすんでいるので研磨、ガイドスレッドコーティングしました。

折れている箇所をカットします。

3cm位カットです。

これだけ切りました。

芯材で0.5gほど重くなると思います。

先から接着して。

元側も接着してます。

写真だと分かりますが、目視だとほとんどわからない位です。

7.19gから

7.58gへ

芯材の重さより軽くなりました(笑)

バット部が51gほどなので、合わせても60g以下です。

最後にティップをガイド巻きして。

コーティングします。

ロッドを直してばかりですが今回も無事終わりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました