激安ルアーロッドのガイドが破損したのでガイド交換をしてみました(その3)エポキシコーティング

修理・リペア・メンテナンス
スポンサーリンク

最終工程、いよいよ大詰めですね。今回はエポキシでガイドをコーティングして仕上げます。

前回までの記事はこちら。

激安ルアーロッドのガイドが破損したのでガイド交換をしてみました(その2)ガイドスレッド巻き
一番の難関かもしれませんが、今回はガイドスレッド巻きに挑戦です。 前回の記事はこちら。 到着までおおよそ2週間位だったかな?? ガイドが無事到着しました!!ダブルフットのガイドです。 ガイド比較 元々ど...

ガイドコーティング(1度目)

結構値段のするエポキシとか色々ありますが、100均のエポキシ接着材でコーティング剤も十分ですね。

それではダイソーのエポキシ接着剤を使用します。これ、そのまま使うと粘度が高すぎるので、ラッカーうすめ液で粘度を緩めます。

ラッカー系塗料のうすめ液です。ラッカー系塗料の希釈や用具の洗浄。

つまようじでガイドスレッド付近をぬりぬり。。。

ライターで炙ると気泡が消えるという記事を見つけたのでやってみたら。

ちょっと焦げてしまいました!!

あと、つまようじでやってるのでぼこぼこになってしまい、不細工ですね~~。

一旦一時コーティングは完了しましたが、分厚い部分とかあるのでカッターで削ったり、紙やすりで研磨して調整してみます。

汚いですね。

ライターは燃料の関係で煤が出たりするので、アルコールランプでないとダメみたいです。

ガイドコーティング(2度目~3度目)

つまようじだとぼこぼこになることがわかりました

そこでナイロン筆でぬることに。

またまた、ダイソーの商品。

平筆4本セット、100円と激安!!

早速塗ってみた所。

おおっ!!!

何と!綺麗に塗れるんですね。

1度目を薄く塗って乾かして。

再度、もう一度うすーく塗って。合計3回のコーティング作業は終了です。

仕上がり

全体をシリコンスプレーでコーティングします。

このAZのシリコンスプレーはPEに〇ッ!ってやつと同じようにPEラインの保護と潤滑に使えます。1本持っておくと便利ですね。

ブランクがつやつやになって新品(←言い過ぎですね・・・)のような質感に生まれ変わりました!!

ガイドも全く問題なし。

さびもキズも見られない上等なロッドに変身しました。

エポキシが一部焼けて汚い箇所もありますが、盛りすぎたエポキシは除去して調整しているので、だいぶマシになりました。

トップガイドも綺麗にうすーくコーティングしました。

バリが無いように仕上げるのも大変ですね。

ガイドもすべて交換完了です。

ロッドエンドも紙やすりで丸く削って整えます。

綺麗になりました!!あとは実釣のみですね。

強度テスト中に・・・

ブランクの曲がり具合のチェック中の出来事・・・。しならせていると急にガイドがボキって折れてしまいました。

結局使えずじまいのまま。

おそらくライターで焼き切ってしまったんだと思います。ガイドを外すときにエポキシをライターで熱して時ですね。

激安ルアーロッドのガイドが破損したのでガイド交換をしてみました(その1)ガイド&コーティング除去
ライトショアジギング筆頭に使用している激安ルアーロッドですが、先日第1ガイドがご臨終しました。 少し曲がってたんで、ゆっくり元に戻したらポキって折れてしまったんです。 まあ、そもそも安いし、トップガイドもすでに交換してい...

まとめ

使えたらよかったんですが、何とか自分でガイド交換が出来ました。カーボンロッドは熱に弱いので、ライターで炙るときは火を当てる時間と場所に注意ですね。

いい勉強になりました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました