フィッシングショーOSAKA2020レポート シルベラードプロトタイプ、こいつはすごそうだ!

イベント・モニター
スポンサーリンク

フィッシングショーOSAKA2020の紹介レポート第2弾です。

フィッシングショーOSAKA2020でシマノとダイワの新製品をチェックしてきました!
2/9インテックス大阪へ行ってきました。フィッシングショーOSAKA2020の紹介レポート第1弾です。人混みがすごくて、お目当てのリールまでたどり着くのが一苦労でした。取り急ぎ触った感想を紹介します。シマノリール今回のお目当てがステラSWと

昨日は初のフィッシングショーでしたが、お目当てはスピニングリールだけじゃなくて新たにロッドも新調しようとおもっていたので。

オリムピック(国産ロッドメーカー)

訪れたブースはオリムピック。

国内生産でカーボンロッドを作成しているメーカーの一つがオリムピックです。コストパフォーマンスに優れる大阪のメーカーさんなんですが、まだ1本も所有したことはありません。

そのオリムピックのラインナップにシルベラードというチニング向けのロッドがあります。

スピニング3種

7フィートちょいが2本。

ハードソリッドティップのLクラスのモデルと汎用のMLクラスのモデル。

なお、7フィート後半はMクラスでいわゆるトップでのプラグやバイブレーションを使用した20g前後のヘビーウェイトにも対応したモデル。

で、今回はスピニングが目当てではなく、ベイトデビューをしたいなと。

手に取ったのが、右端のベイトモデル。

762MLでオールラウンダーのベイトロッド。

そもそもベイト自体全くの初心者なのですが、ぜひここから始めたいなと思って・・・。なかなかパリッとしてて、いい感じだなと思って横を見てみると・・・、

新しいハイスペックロッドが並んでいるじゃありませんか!!!

うーーーん、

シルベラードプロトタイプ!

明らかに高級感が違いますね。

ナノアロイのカーボンシートや、チタンガイドを採用している点もかなりいい印象。テスターの方の釣果を見ても、仕上がりに妥協がなさそうだし・・・。

・・・プロトタイプを選ぶか、じっくり悩むこととします。

あと、アジングでお世話になっているこちらも訪ねてみました。

ヤリエ(アジング&メバリング)

ヤリエは、アジングだけじゃないみたいですが、個人的にはアジングで非常にお世話になっています。主にライトゲーム用のジグヘッドやワーム、アユの友釣のハナカンやサルカン、トラウト用ルアー等を提供してくれているメーカーさんです。

ここのジグヘッドの出来栄えは感激ものです。

繊細な作り込みで中々取れないアジも釣れてきてくれる。

まだまだ、たいした技術もない自分ですが、しっかりとキャッチアップ出来てしまう所が素晴らしい。正直難しいかもと思うタイミングでも、何とかなるんです。

ワームのサンプルをいただきました。

ありがとうございました!!

これで尺アジを釣りたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました