大阪湾奧アジング 重めのジグヘッドを使ってみて・・・

アジング
スポンサーリンク

再びアジングに来ました。

安治川周辺から舞洲、淀川河口と探索しました。

下げ潮ですね。23時~2時頃まで。

ジグヘッドについて考える

結局舞洲に来ました。

0.8gをベースに組み立てようと思っていましたが、流れが強すぎるので出来ればボトムを取りたいと思い、1.5gのジグヘッドに交換して放置気味に落としてやります。

うまくボトム付近を流してやると。

いますねアジ。20cmオーバーです。

表層護岸沿いは子アジがいるようです。私はボトム攻め。

追加です。ワームは海太郎のスパテラ2インチ。

ジグヘッドはドレスの特価品で#6だと思います。スライドフォールするので落とすだけではなくステイでもゆっくり誘うことが出来ます。

キーポイントはフォールスピードかもしれません。

流れが速いポイントなので、リグを重くしたいけど、どうしてもフォールスピードが上がりすぎるということがあります。

そういう時はスライドフォールするタイプのジグヘッドがおすすめですね。

ミスキャストしたので、ゆっくり表層を巻いてくると。

今シーズンの初メバルです。

レンジキープがやりやすいのでうまく引き出せた形ですね。

まあ、たまたまです。

3匹に対し、バイトは6~8位ありました。

アタリがなくなったので、移動します。

ここは流れがあるものの比較的ゆるやかでした。

1.5gのジグヘッドに好反応です。軽けりゃいいという訳でもなく。ただ軽いジグヘッドでないと反応しない日もあるので、使いどころが難しい。

粘れば追加できそうでしたが、眠いので納竿しました。

まとめ

今回の釣果はあまりまとまりのない内容でした。

重めのジグヘッドを使用した背景としては、使用しているロッドがぱきぱき(ソアレエクスチューンS508LS)なので、少し重めのリグの方がバランスがとれると思って使いました。

12gまで背負えるので、相当なバットパワーのロッドです。

それにしてももう少し数が釣りたいですが、なかなか本調子、いいポイントが見つけられずにいます。

何とかならんかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました