アイフォーン6のバッテリー持ちが悪かったので自分でバッテリー交換してみました☆

ガジェット
スポンサーリンク

こんばんは!!ともにぃです。

前回、スマホのバッテリーが持たないのでサイコン代わりのGPSウォッチを購入した記事を掲載しましたが、今回はそのスマホのバッテリー交換をしてみました。

もはや釣りでもない、クロスバイクでもない、ブログのカテゴリーを超えてしまった。。。

バッテリー交換キット

では購入した商品を紹介!

サクラだらけ、少怪しい商品ですが、

便利な交換キットをアマゾンで入手。

2,000円しませんが、2,000円以上で無料なんで、釣られて余計なものを買ってしまいました。

少し話がソレましたが、

まず、中身。

バッテリー、両面テープ、工具類です。

このキット、かなり不親切で、取説が一切ない・・・。

ただ、世の中には交換手順を紹介しているサイトは数多くあるので、「アイフォーン○ バッテリー交換 自分で」で検索してみてください。

大体出てきますので。

たとえば、、、↓のサイトとか非常にわかりやすいですね!

【10分で完了!】iPhone 6のバッテリーを自分で交換してみました! | SWALLOW JAPAN's Blog
こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。 私は以前、iPhone 6を使っていました。 しかし大きすぎて使いづらいため、今はiPhone SEを使っています。 余ったiPhone 6は家族が使っているのですが、最近バッテリーがひどいらしいんです。

今回自分は、ざっくりと紹介するだけなので、あまり期待しないでください。。。

交換作業

ホームボタン下のネジは、星型のレンチ(トルクスレンチ)で開封します。0.8mmのものを選べばいいみたい。

購入した工具類の精度はまあまあ。

しかし、個体差がありそうなので期待しない方がいいです。

早速開いてますが、ホームボタン側に吸盤を貼って。

少し隙間を開けてから、へらとギターのピックみたいなものを噛ませて少しずつスライドさせていくと開きますよ。

液晶と本体を外すのは、それほど難しくない

ですが、取り付けるのが結構面倒でした・・・

コネクタをカチっと外して、コネクタをカチっとつけるだけなんですけどね。こればっかりは百聞は一見にしかずです。

あと、ネジが相当小さいので、注意してくださいね。

セロハンテープとかで仮止めしておくと紛失を防げるし、どの部位のネジがわかりやすくなります。

このバッテリーを外すわけですが。

テープを引っ張るのが結構コツがいります。

液晶を外さなくてもバッテリー自体は外せるんですが、慣れていないと外しておいたほうが安全ですね。

テープを平行に引っ張りだすイメージです。

外れましたzz!!!

左が純正。右が購入したヤツです!

コネクタを左にして、両面テープを張ります。

先に青いフィルムを外してバッテリーに張り付けてください。

その後ピンクのフィルムを外して本体に貼ります。

無事完了しました。

元通り組み上げれば完了です!!

バッテリー残量は??

見えずらいですね。

スクリーンショットで。

100%です!!!

元々は75%だったので、少しうれしいです。

て、アタリ前ですね・・・。(100%じゃなかったら不良品ですね。)

あとは、どれくらい持つかですね。

それから発火とかしないことを祈ります・・・。

使用後のレポートは別途しますね。

交換日:2020/1/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました