ブリームゲーム 22メタニウムシャローエディションXGでファーストフィッシュ!クロダイキャッチ!

ブリームゲーム
スポンサーリンク

22メタニウムシャローエディションの鱗付け釣行に淀川に来ました。

22メタニウムシャローエディション

20メタニウムのライトユースモデルとでもいえばいいんでしょうか。

ジュラルミンギアを搭載したことで、従来の175gに対し、165gまで軽量化しています。

また夢屋のシャロースプールを搭載している為、比較的軽いルアーのキャスト性能が高く設定されているとのこと。

スペックとセッティングを具体的に記載します。

ライン:PE0.8号

リーダー:フロロカーボン12LB

ロッド:シルバーウルフ78MX-MLB改(ソリッドチューン化)

ルアー:バレットシンカー、フリーリグ:7~10g

ブレーキセッティング:SVSインフィニティーのブレーキ2オン

外部ダイヤル:3

ファーストキャスト

6時40分ごろからスタート。

10時30分までの釣行です。

SVSブレーキを2つオン、外部ダイヤル6、シンカー10gをキャストしてみたところ。

・・・・飛ばない。

SVSブレーキを1つオン、外部ダイヤル6でキャスト。

次はバックラはせずにキャスト出来たものの、時折ラインは浮くし、バックラッシュします。若干ピーキーな印象です。

最終的には、SVSブレーキを2オン、外部ダイヤル3となりました。

ベイトリールはかなり久々だったので、釣行中で10回位軽いバックラッシュがあったとおもいますが、高切れはなく、比較的安定してキャストできました。

ファーストフィッシュ

しかし、一向にアタリが出ない。

4連続ボウズだったので、今回もダメかなーと思って油断していると、着底のタイミングでギュイーンとヒット!

走り具合からボラかなと一瞬迷いましたが、かなり太ったクロダイでした。

腹がパンパンで、綺麗な個体です。

クレイジーフラッパーでゲット。

水をつかむこと、つかんだ水をよどみなくアクションに変換、そして落とすだけで魚を。

44cmでしたが、引きが抜群でしたね。

ファーストインプレ

クロダイ1枚のみでしたが、22メタニウムのファーストインプレをまとめます。

・16メタニウムとはセッティングが全く別物

16メタニウムMGLを使ったことがある人でも注意が必要だなと思いました。巻き感もキャストフィールも全く別のリールに進化しています。

明らかに使いやすさは向上しているとは思います。

デメリット

・初心者にはかなり苦労するコントロール性能で、バックラは必須

ちょっとセッティングが乱れるとバックラしますし、風によってはこまめなセッティングが必要です。

・ドラグ音がない

ドラグ音が無いです。(デメリットではないかもしれませんが。)

メリット

・セッティングが決まるとかなり遠くまでキャスト可能

ブレーキセッティングまで時間が掛かりますが、一度ブレーキセッティングがはまると簡単に遠投が出来ます。

ただし、着水のタイミングでもサミングは必須ですね。

・7g前後のルアーのキャストがしやすい

シャロースプール搭載なので、軽いルアーでも簡単にキャスト出来ると感じました。

軽い&巻き上げトルクは十分&巻き心地抜群

キャスト時は軽いので疲れないし、掛かってからも巻き上げトルクに不安は感じません。巻き心地も抜群によい!

●夢屋シャロースプールを標準装備。テクニカルな釣りにフォーカスしたスペシャルモデル。

淀川のキビレが少ない?

ここ最近釣行できていないのではっきりとはわかりませんが、アタリがあまりないので、キビレが少ないのかもしれません。

それともポイント選びをミスしているのか。

アタリの出方もあいまいな印象です。

能力の問題であると思いますが、ここ1・2年はアングラーの数が増えてプレッシャーが強いからか若干難しく感じます。

掛けている人は掛けているようなので、アクションとリグの工夫が足りないだけかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました