淀川ナイトゲーム!メジャークラフト トリプルクロス クロダイ TCX-T802MLの鱗付けでデカキビレをゲット!!

チニングロッド
スポンサーリンク

こんばんは!ともにぃです。

メジャークラフトのチニングロッド、トリプルクロスクロダイ(TCX-T802ML)を中古で購入しました。3年位ブリームゲームをしていますが、チニングロッドをあまり持っていないので、いろいろと使い勝手を研究するのが目的。

早速、19ストラディックに合わせてナイトブリームゲームに行ってきました!!

ファーストフィッシュ!

最近、デイゲームは調子が悪いのでナイトで勝負!

22時過ぎにエントリー。

開始は5.3gのテキサスリグにハリーシュリンプ3インチを合わせて。

開始から20分位でしょうか。

ボトムでヒットした!!と思ったらバラシ。

続けてボトムをゆっくり見せながら一定の速度で言いてくると。

来ました!!

ファーストフィッシュは20cm位のチビレでした!!

40UP

何とかボウズ逃れの1枚ゲットしたので、大型サイズのキビレを狙う目的で、ボトルシュリンプ3インチにチェンジ。

同じ3インチでもボリューム感が違いますね。

同じく、ワームチェンジして20分位でしょうか。

ボトムで引いてくると追いかけてきて、バシっ!とヒット!!!!

ドラグ調節しながら慎重にやり取りしますが、いきなり横に走り、結構元気な個体だな~~と思いながら丁寧に寄せてきます。

ロッドのリフト力は申し分ないです。ロッド自体がかなり柔らかくて、バット部までしっかり曲がるので、動きをうまく殺してくれるのがいいところですかね。

テトラに走っていくのでビビりながらごり巻きしてネットイン!

中々なサイズです。

やりました!

40cmオーバーは確信!!!

はい、42cmでした!

ボトルシュリンプをボトムでバイトですね!!!

ようやく活性が上がってきたかもしれませんね。

その後ワームをチェンジして1時間位粘りました。

が、続かずで納竿。2時間程度の釣行でした。

トリプルクロスT802MLのファーストインプレ

レギュラーファーストですが、全体的に柔らかいです。

一方ロッドのブレがあるので、感度が低いかと思いきや、比較的アタリや着底はしっかりとわかります。

8フィートと長めなので遠投可能ですが、ブレで少し飛距離が落ちてしまうので、キャスティングは丁寧に行う必要があります。

加えて、良し悪しが分かれるポイントとして、ステンレスKガイドにSICSリング搭載ですが、自重が114gあるんですよね。

リールシート部が少々重いです。

ティップは繊細ですが、スロー気味なのでトッププラッギングは難しいかな。

ボトム着底後に糸ふけを出して、ワームを漂わせたり、スロー気味にずるびいたり、ティップを生かしてシェイクアクションをしたり。強めにしゃくってもティップが柔らかいので、適度なスピードでのアクションに落ち着くのはいいところです。

ティップが柔らかいロッドは感度が低いというのは間違いですね。

それが体感できるロッドです。

5.3gと7gのテキサスリグを使用しましたが、5.3gだと少々軽すぎる印象で、操作性からすると7g位がジャストですね。

ブルーカレント77TZ/NANOとの比較記事にまとめてみました。

トリプルクロス_クロダイ(TCX-T802ML)インプレ ブルーカレント77TZ/NANOストリームスペシャルとの比較
メジャークラフトのトリプルクロスクロダイ。 中古ですが購入しました! チニングロッドとしては2本目ですが、オリムピックのシルベラードの次なので、実質的にはグレードダウン。 今回は詳細のスペックとともにブルー...

ロッドスペックは上限15gとなっていますが、20g位まで行けそうな感じです。この辺は、実際に使用してみてから紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました