大阪湾奧アジング デイゲームで豆アジと中アジ

アジング
スポンサーリンク

アジング夕マヅメ狙いでのデイゲームです。

前回と同じポイントへエントリーです。

19ソアレBBアジング入魂

前回、新調した19ソアレBBアジングも無事入魂出来ました。

パターンやバイトの感覚がわかると多少ブレるロッドでも釣れますが、そもそもソアレSSまでしか使ったことがありませんが、やはり高価なロッドになればなるほどやりやすくなる印象です。

19ソアレBBアジングの使用感については、改めてお伝えします。

19ストラディックと合わせていい感じです。少しリールが重いので、16ストラディックCI4+の方が扱いやすいかもしれません。

ただ、優秀なリールであることには違いが無いです。

進化した19ストラディック!!フラグシップ顔負けのスペックを搭載!!
驚きと喜びの発表でしたね。19ストラディック。※1000S、C2000S、C2000SHG、2500S、2500SHG、C3000、C3000HG、C3000XG:2019年7月発売予定※3000MHG、4000、4000MHG、4000X

パターン

この日も1時間ほどで20匹釣れました。

ラッシュ時はワームがちぎれかかっても喰ってくるという高活性。

ファーストは開始10分でした。

マゴバチマジックグリーン。

序盤はフォールパターンで向こう合わせで。

アゲインストにすごくゆっくり引いてきてバイト。

サバが混じります。

中盤は、ドリフトフォールからのトゥイッチでバイトが連発。

ワームはもちろんマゴバチ。

カラーはステインピンクが抜群に反応が良いです。

レンジはバラバラ。

17時にはラッシュに入り、1投1キャッチです。バイトにはワンアクションが必要ですね。

全体的にアジのサイズが小さいですが、フックサイズがバッチリなので、綺麗に掛かります。

サイズが上がらないのでワームをチェンジ。アジリンガーにするとサイズアップ。

終盤はボトム迄落として、トゥイッチを入れると。

最後は23cmの中アジ。

ここまでで1時間。

粘ってみましたがなぜかピタリとアタリが止みました。

釣果

1時間ほどで20匹といいのですが、回遊待ちになるとポツポツと拾う感じに。

サバも4匹混じりましたが、最後の1匹が中アジが1匹(23cm)と今年はスタートが遅かったのですが、始まってみると好調です。

まとめ

そこそこのサバも混ざるので、メインラインが細すぎるとブレイクしそうです。エステル0.3号なので余裕ですが、0.2号だと丁寧なドラグセッティングが必要ですね。

豆アジのサイズがもう少し上がるといいんですが、まだまだ小さいです。

こんな場所で中アジがかかるのかと思うような最湾奥部なので、いろいろ探ってみると面白いです。

自転車釣行の強みですね。

基本はほっとけ(キャストしてテンションフォールで少し放置)で掛かります。

時折、ワームの相性やリグの重量を確認しながらキャストしているとパターンを見つけることが出来ると思います。

このバイトを拾うためにはロッドの感度が重要です。

さあこれからがアジング本番です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました