淀川ブリームゲーム ナイスファイト!

ブリームゲーム
スポンサーリンク

遠征行きましたが不発に終わりました。

その後いつもの淀川で、なかなかナイスなファイトが出来ましたので、遠征の模様から順に紹介していきます。

紀ノ川河口 左岸 デイ&ナイト

8/15の夕マヅメに紀ノ川へ。

タイドグラフは大阪ってなっていますが、そこまで変わらないでしょう。

キビレもそうですが、マゴチが釣りたかったので、ついでに狙いました。

1時間はやりましたが、不発です。

そのまま青岸へ

風が強くてキャストしても着底が分からない。

タチウオが釣れているので、SLSJをしましたがダメですね。

夜19時過ぎに左岸に戻ってきました。

20時過ぎまで粘りましたが、不発で遠征終了です。

このまま終われないので、冒頭説明していた淀川へ向かいます。

淀川左岸 ナイト

22時になってしまいました。

タックルはベイトでやります。

1時間ぐらい不発で、アタリもあまりなく、だらだらとした時間が流れます。先日のセオリーだと

ジャークアクションが良かったのですが、リトリーブに切り替えてみて。スローにボトムに当たっているのを意識していると、グーっと乗ります。

来ました、久しぶりのクロダイです。

真っ黒のマチヌ。

腹パンパンです。

サイズはそこまでではないですが、43cmですね。

このサイズは良く引きます。年なしになると重さが目立ち、引きと言うより上がってこない感じに近いです。

リリースします。

なるほど。リトリーブですね。

アクションは変えずにリトリーブを続けていきます。ランガンしながらもう帰ろうかなと思った矢先に重みを感じて・・・。

ずるずるドラグがでます。

何だろう、さっきよりは引くし重いし。

シーバスだとエラ洗いしそうなのに、でもボラの引きじゃない。と思っていて、近くに寄って来たらいきなりエラ洗い!

でかい!!

これは慎重に行こうと、丁寧にドラグを出しながら寄せてネットイン。

頭がでかいです!

65cmです。

このくらいのサイズのシーバスは強烈に引きますね。サイズに対して70cm前後が一番引くんじゃないかと思います。

ワームはこれです。

今回の釣果もクレイジーフラッパー!

ラインがぐちゃぐちゃになったのと満足したので、納竿しました。

遠征関係ないやん。

タックル

フリーリグでのセッティングですね。

ロッド

フリーリグに対応する究極のバーサタイル チニングロッド

 

リール

 

フリーリグ

フック

コストパフォーマンスも最高!掛かりもよく、バルキーワームにも対応します。

 

シンカー

ウィード攻略をメインとした縦ストラクチャー戦略にいまやなくてはならないパンチショット系のリグ。

 

シンカーストッパー

テキサスリグにおけるスナッグレス性能をUPさせるため、バレットシンカーの動きを制御するストッパーゴムです。

 

ワーム

あまたあるザリガニワームの中で輝くような異彩を放つ。超アクション系クローワーム、クレイジーフラッパー!!

 

なお、PEラインは0.8号、リーダーは12LBのフロロカーボンラインです。

浜寺運河 デイ

このままだと終われないので、翌日助松埠頭を探索しましたが、結局浜寺公園にきました。

10時過ぎから1時間だけちょっとやってみます。

3度目の浜寺ですね。

キャストします。まだ釣れたことが無い。ナイトに来るべきだったかも。

セッティングは昨日釣れたこのワームです。

ベイトタックルですが、リールは22メタニウムに変更です。

しかし、時間が短くて釣れなかったです。時間じゃないかもしれませんが、最近は淀川でしか釣れないですね。最近じゃなくて前からですね。

しかし今回はいいサイズのマチヌとシーバスが出てくれてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました