入門者用のチューブラーアジングロッド『OGK ライトソルトゲーム AJI 692』インプレ

アジングロッド
スポンサーリンク

夏場の淀川ブリームゲームですが、使用するタックルは基本的には2種類でやっています。

1つ目は、重めのシンカーに太めのライン。ロッドはシーバスロッドです。

2つ目は、ライトリグに細いPEライン。ロッドはアジングロッドです。

今回は、チューブラージングロッド『OGK ライトソルトゲーム AJI 692』のインプレになります。

2018年のリライト記事となります。
なお、このロッドはすでに販売終了していました。一般的な入門向けのチューブラーアジングロッドのインプレとして参考にしてくださると幸いです。

アジを釣ったことがないアジングロッド

アジング・メバリングでは釣果はほとんどないんですが、ライトブリームゲームにてメインで使っているロッド、OGKのライトソルトゲームアジです。

論より証拠ということで、

このライトソルトゲームアジで、淀川のランカーシーバスを仕留めました。

以下はその時に撮った写真と釣行記録です。

シーバスの自己最高記録85cmです。

メインライン:PE0.4号

リーダー:フロロカーボン1.5号

淀川ブリームゲーム ノイケヤビーで85cmのランカーシーバスキャッチ!
本日は花の金曜日ですが、明日は仕事なので1時間の短期勝負。 運動不足なので、帰宅後少し走りました。2週間ぶりに10km走りました。走った後にこの記事を書いているので、かなり爽快な気分です。 前置きはこれくらいにして、いつもの淀川...

ランカーシーバスでは結構ぎりぎりのスペックだと思います。

スペック

  • 標準全長(ft):6.9
  • 仕舞寸法(cm):108
  • 継数(本):2
  • 標準自重(g):101
  • 先径(mm):1.1
  • 元径(mm):10.2
  • ルアーwt(g):0.5〜5 ラインwt(lb):1〜5lb
  • カーボン含有率(%):97

結構重めでかなりしっかりとしたバット部です。アジングロッドですが、アンダー1gは正直難しいと思います。

夏のキビレには最適

アジングロッドなので、非常に柔らかいですが、チューブラーなので比較的しなやかなロッドです。

夏のブリームゲームでは、

ずる引きパターンというより、

スローリトリーブ

ワインドアクション

ホッグ系やカッティングベイト等の

シェイクパターン

ドリフトパターンなど底狙いだけではないバリエーションに富んだ攻め方が出来ます。その為、かなりライトなルアーがキャストできるタックルでやるのが重要で、

喰わせ中心の攻め

になります。

喰わせ中心と言っても、フッキングの時には、きっちり上アゴを貫通させるだけの強さで仕掛ける必要があり、ただ柔らかければいいというわけでもない。

しかも、

固めのロッドだとバイトをはじくケースが多く、柔らかすぎるロッドだと掛けられず乗ってこない。

大抵このどちらかで、仕掛け方、喰わせ方で悩むと思いますが、基本的にはこのロッドでは、喰わせ中心の攻めで、きっちり仕掛けることも出来るということです。

ずる引きゲームは不得意?

個人的には、ずる引きゲームでは感度不足でしょうか。

淀川でライトリグによるずる引きパターンだと根掛かりが頻発します。

ティップの柔らかさ故、根掛かりに気付くタイミングを逃して、がっつり根をかけたりすることもあり、もう少しティップがしっかりしたロッドで、ボトム攻めをした方が釣果に繋がると感じます。

ゲームをするポイント次第なので、柔らかさのおかげでしっかり喰いこんでくるケースもあるでしょうし、一概にスローなゲームに向かない訳ではないです。

あくまで、根が荒いポイントで、2g前後のジグヘッドなどをずる引きして来る場合は、このライトソルトゲームアジだと柔らかすぎるので、もう少し感度重視のロッドのほうがいいと思います。

穴釣り&岸黒ゲーム&メバリング

ロッドの柔らかさから、穴釣りでガシラ狙いはもちろんOK。

ガシラ3

岸黒ゲームでも面白いと思います。

チャリコのアタリも鮮明に取れます。

メバリングは当たり前ですね。

メバリングで初メバル

ただ巻きで出来るゲームだと問題なしです。

ターゲットのサイズ

もちろんチヌ年無しサイズ、大型のキビレも行けますよ。

40cmのキビレだとかなり引きますが全然大丈夫です。

折れる気配はなし。

淀川で60cmのボラも10分位かけて寄せてきました。冒頭の85cmのランカーシーバスも10分位かけてじっくりファイトしました。

ロッドの耐久性には問題が無いようです。

許容範囲がかなり広く、多様なゲームにはもってこいです。

苦手なゲーム

苦手なゲームはジグ単のアジングです。

ジグ単のアジングだと、かなり高活性なタイミングでないと、リグが十分に扱えずアタリが取れない、掛けられないという致命的な問題があります。

多少無理すれば釣れなくはないですが、ジグ単アジングの場合はもう少し感度の良いロッドの方が良いですね。

合わせるリール

合わせるリールもバリエーションを広くすることが前提です。

PE0.4号をセッティングした17セドナC2000Sや

 

21ナスキーC2000Sだと、キビレにバッチリです。

ビギナーからベテランまで幅広いアングラーに満足してもらえるハイパフォーマンスモデル!

 

PE0.4号程度をセッティングしたシマノ2500番の汎用リールだと、リールがオーバースペック気味で細かいアタリがより取りにくくなります。

止めるアクションが多い場合は、やはりクイックレスポンスから選択したいところですね。

20ヴァンフォードやその派生機が良いかと思います。

マグナムライトローターと軽量ボディにより、巻き出しの軽さと優れた操作性を実現。

 

ただこのクラスのリールになると1000番ボディは軽すぎるかもしれません。

まとめ

ライトソルトゲームアジは、汎用性が高いのですが・・・、

汎用性が高いということは、アジングに特化したロッドかと言われるとちょっと疑問が残ります。

このロッドで、アジングがどこまで通用するかは正直未知数です。リールのスペックとタックルバランスを見直して、今一度アジングに再度挑戦します。

なお、アジングにこだわらなければ、ブリームゲームでは非常に扱いやすいロッドであることには相違ないです。

実際ちょうど良いスペックのロッドって少ないんですよね。安物の入門ロッドが当てはまりますが、これが意外とないんです。

現状、アジングロッドはソリッドティップを中心に、

感度重視や

13ソアレCI4+アジング S608ULSを入手!19ソアレBBアジングS64ULSとブルーカレント77TZ/nanoとの比較
中古で旧型(13年発売のモデル)のソアレCI4+アジング〈Soare CI4+ajing〉を入手しました。 19ソアレBBアジングS64ULSの感度がいまいちだったので、より感度の高いロッドを求めて選んだ1本。 ...

柔らかいものを

大阪湾奥アジング 新調したソルパラのアジングロッドが使いやすかった件(SPS-S662AJIインプレ)
ついに新調しました。アジングロッド。ナチュラムにて購入しました。メジャークラフトのロッドがリニュアルするので、商品の入れ替えの為の在庫処分で激安でした。ナチュラムに関する記事はこちらを参考に。この日はソルパラの鱗付けの為にアジングに出かけた
シマノ ソアレ BB アジング [Soare BB Ajing]S64ULS インプレ
必要最低限というと語弊がありますが、とりあえずアジングはこれでいいんじゃないでしょうか。 ナチュラムで購入 先日ナチュラムで購入しました。 19ストラディックもナチュラムで購入しています。 ナチュラムは到着が...

試しました。

ライトソルトゲームアジはバッドが異常に強く、ティップがぺなぺななので、メバリングロッドに近い。

ただ、キビレやメバリングには出来れば長さがもう少し欲しいなと思いますね。

ライトブリームゲームでなくて、いわゆる5~10g程度のリグを扱うブリームゲームには、やっぱりこれですね。

ブルーカレント77TZ/NANO

ヤマガブランクスのプラッギング設計ロッド!ブルーカレント ストリームスペシャル 77TZ/NANO ブリームゲーム(ボトムチニング)でのインプレ!!
こんにちは!!ともにぃです。 ヤマガブランクスのブルーカレント ストリームスペシャル 77TZ/NANO。ブリームゲームで今シーズンを通して使ってみました。主にボトム攻めを主体としたチニングです。 今回、約半年ほど使って...

コメント

タイトルとURLをコピーしました